府中市美術館公開制作 「スポークンワーズプロジェクトによるスポークンワーズプロジェクト」

東京都府中市にある、府中市美術館にて7月23日〜12月4日の約6ヶ月間、

「spoken words project by spoken words project」と題して公開制作を行います。

公開制作は前期と後期の二部構成になっており、

 前期は、リメイクによって服を生まれ変わらせ、「今日も着たい1着」を作る参加型のワークショップを開催いたします。

ワークショップ「今日にも着たい服をつくろう」

<事前申込制>注記)実施日ごとに受付フォームが異なりますのでご注意ください、服をリメイクして、「サイコーの1着」に生まれ変わらせます。

(1)「子ども編」
日時 8月20日(土曜日)午後1時から4時まで
対象 年中から小学3年生
定員 12名(同伴は1名まで)注記)申込み多数の場合は抽選となります
費用 500円(材料費)
講師 飛田正浩(スポークンワーズプロジェクトデザイナー)


(2)「ティーンズ編」 
日時 8月21日(日曜日)午後1時~午後4時
対象 小学4年生から18才まで
定員 12名 注記)申込み多数の場合は抽選となります
費用 500円(材料費)
講師 飛田正浩(スポークンワーズプロジェクトデザイナー)


(3)「エピソード付き大人編」 
日時 8月27日(土曜日)と28日(日曜日)注記:2日連続 午後1時から午後4時
対象 成人
定員 20名 注記)申込み多数の場合は抽選となります
費用 800円(材料費)
講師 飛田正浩(スポークンワーズプロジェクトデザイナー)

※ご好評に付きワークショップのお申し込みは終了いたしました。

 

後期はspoken words project が得意としてきた、手しごとによる生地づくりを行います。生地の染めから洋服に仕上げるまでの工程を公開し、大量生産とは異なるものづくりを提案します。展示は新作コレクションの発表となる予定です。

公開制作日には私たちspoken words projectのスタッフが在廊し、展示室をアトリエと化して制作を進めております。
以下の日程に在廊しておりますので是非ご覧くださいませ。

いずれも正午から午後5時まで
 7月23日(土曜日)
 9月10日(土曜日)、11日(日曜日)、24日(日曜日)
 10月8日(土曜日)、23日(日曜日)
 11月12日(土曜日)、19日(土曜日)


府中美術館HP
https://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/koukaiseisaku/kokaikaisai/spokenwordsprojectbyspokenwordsp.html

[PAMM] 一周年記念パジャマ販売のお知らせ

私たちspoken words projectは2021年より、
株式会社yutoriと共同でホームウェアブランド「PAMM」を展開しております。

「着る人が自分を考え、そして手に取るものを。
Wear my thought 思考を纏う、PAMM。」というコンセプトで、
多くのルームウェアを発表し続けるPAMMはこの春、1周年目を迎えました。

この一年で多くの方にお手に取って頂き、そしてそれぞれのテキスタイルこめられたコンセプトに共感して頂き、誠に感謝いたします。

そこでこの1周年を皆様とお祝いしたいと思い、

限定10着にて、全て一点物のスペシャルパジャマを販売いたします。

スペシャルパジャマのテキスタイルは、この1周年記念のためだけに作られた1点物のテキスタイル、

一点一点、丁寧に仕上げております。

もしかしたら、そんなテキスタイルをパジャマとしたらもったいないと感じるかもしれません。けど、そんなパジャマがあっても良いのかもしれません。

PAMMはそんな遊び心のあるブランドでありたいし、
みなさんとその思いを共有したいです。

是非お手に取っていただき、それを感じていただけたらなと思います。

1周年パジャマはPAMMオフィシャルサイトより販売中です。
是非ご覧くださいませ。


PAMM オフィシャルサイト
https://pammpamm.store/

株式会社yutori オフィシャルサイト
https://yutori.tokyo/

Online shop new release!


オンラインショップに
丈夫な再生紙「crep」を使用したサコッシュ、ポーチを
入荷いたしました。


サコッシュは選べる3サイズ展開。
お手持ちのスマートフォンや手帳、タブレットなど用途に合わせて選ぶことができます。

ポーチは舟形形状で、コスメポーチやペンケースにおすすめです。

「再生紙crepとは?」


spoken words projectは大阪の山陽製紙(株)とデザイン及びディレクション提携しております。
その理由は山陽製紙のエコマインドに共感したからです。
https://www.sanyo-paper.co.jp/
その指針に多くを学び協働することで僕らの目線も遥かを見渡せるか、と。


今回は優しくも質実剛健に作られた再生紙crep(クレプ)で、
https://www.sanyo-paper.co.jp/products/crep
小さなバッグ達を作りました。

名前につけられた「day」。
1日の、
ある日の思い出をこのバッグと共に。

使うことで分かってくる未来への気分。
こちらのサコッシュなどを使っていただくことで、
良いことをしてる気分の共有。
それが今大切な初めの行動です。

是非オンラインストアでお待ちしております。

White atelier BY CONVERSE × spoken words project

前回大きな話題となりました、CONVERSEワークショップ「Make newby hands!」を約2年半ぶりに開催いたします!

spoken words projectが得意とする手作業のスキルを使って、
真っ白なCONVERSEにあなただけのオリジナルプリントを施しましょう。

ワークショップは、7月9日(土)原宿神宮前にあるWhite atelier BY CONVERSE にて開催いたします。
こちらイベントは先着16人限定となりますので、ご応募の際はお早めに。

ご応募は以下のメールか、
White atelier BY CONVERSE店頭にて受付をしております。 
white-atelier-event@converse.co.jp

皆様のご参加お待ちしてます。
あなただけの一足を、共に作り上げましょう!


以下、公式サイトより引用です。

http://whiteatelier-by-converse.jp/topics/2742/
 

White atelier BY CONVERSE 原宿店にて、手作業を活かした染めやプリントなどを施した服作りを得意とするspoken words projectによるワークショップ「Make newby hands!」を開催します。

シューズのタン部分に箔とシルクスリーンプリントを施したオリジナルシューズの作成を体験できます。オリジナリティーあふれる一足をクリエイターと共に作ってみませんか?

[日程]2022年7月9日(土)

[時間]02:00〜14:00 216:00~18:00

[場所]White atelier BY CONVERSE 原宿店2F 東京都渋谷区神宮前6-16-5HOLON-III2F

参加費 ¥14,300(税込)※シューズ代込み
【支払方法】 当日店頭支払い
【参加方法】6月13日(月)から、WhitateliBY CONERSE 原宿店へ店頭・メール(white-atelier-event@converse.co.jp)にて先着順でエントリーを受け付け
【参加人数】各回8名
【感染症対策】本イベントでは入店時の検温・マスクの着用をお願いいたします。37.5C以上の方の参加はご遠慮いただいております。

spokenwordsproject2021春夏コレクション「YATO2020〜神話における女龍とその衣装〜」

spoken words projectは町田の簗田寺にて毎年開催される縁日「YATOの縁日2020」にファッションデザイナーとして参加し、
それをspoken words project2021春夏コレクション「YATO2020~神話における女龍とその衣装~」とし発表いたします。
「500年続く縁日」をテーマに発足されたこのお祭り。
今年は現状を鑑み無観客のライブ配信にてお送りいたします。

配信の演目は影絵師川村亘平斎氏による影絵パフォーマンス。
簗田寺の龍王ヶ池に伝わる「龍」の神話をもとに川村氏が2時間に及ぶ超大作を熱演。
それに音色を奏で花を添えるは幸町バグパイプCLUBの7人のミュージシャン達。
spoken words projectは8人の演者達の衣装デザインをします。
又、その衣装はボタンやベルトを解くと一枚のフラットなスクリーンになるようデザインされており、
天井から吊るされた様々な服々は川村氏操る影絵の舞台ともなります。
spoken words projectの得意とする染色やプリントなどの手作業が施された衣装達は、
影絵の光に照らされて操られる影と共に幻想的な表情を作ります。

ーーーーーーーーーーーー
日時:2020年9月22日(火・祝)18:00~20:00

■YouTube Live
YATO YouTube アカウント https://www.youtube.com/watch?v=UNB7-Gk7Qko
*YouTube Liveで配信した映像は、9月27日(日)23:59までご覧いただけます。

■Instagram Live
@yato500net
@tadao_portrait
@ryoudenji
幸町バグパイプCLUBメンバーのアカウント

*Instagram Liveは複数のアカウントから、多角的な視点で同時配信を予定しています。
*全てのアカウントが全工程を配信するわけではありません。視聴するInstagramアカウントを切り替えながらご視聴いただけます。

※会場での一般公開は行いません。配信映像をお楽しみください。

影絵/川村亘平斎
音楽/幸町バグパイプCLUB
衣装・会場装飾/spoken words project
影絵人形制作/デリバリー影絵ワークショップに参加したやとっ子同盟のこどもたち

お問い合わせ :YATOプロジェクト事務局 info@yato500.net

主催 :東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、社会福祉法人東香会
ーーーーーーーーーーーー

「YATO」
https://yato500.net/event/ennichi2020/
ーーーーーーーーーーーーー

【おたのしみ袋 “donaaate”】

ヒカリエ8Fショーケースaiiima。
たくさんのクリエーターが集うこの場所でチャリティー企画を開催しています。
何が入っているか分からない「お楽しみ袋」の販売です。
売上は新型コロナウイルス研究所への支援として、
認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパンが行うプロジェクト「新型コロナ抗体大量測定で安全な社会を」へ寄付されます。
わたくしどもは写真集やトートバッグなど、
今では手に入らない物ものを詰めました。

ご賛同いただけたら幸いです。

f51753d4a0709621a86a-1

7.7(tue) – 7. 20(mon)

11:00 – 20:00

「donaaate特設ウエブサイト」

渋谷Hikarie 8F Creative Lounge MOV showcase-aiiima

【PIGMENT×spoken words project】

(株)寺田倉庫運営する画材ラボ「PIGMENT TOKYO」とのコラボレーション商品の販売が始まりました。
「spokenデニム」による商品をトートバッグ、サコッシュ、エプロン、筆巻きなど、
数量限定にてリリースいたします。

PIGMENTは画材屋としてのその特異さも素晴らしく、
隈研吾氏による空間デザインがその特異さに力を添えています。
是非とも店頭にお出かけ下さい。

20200611pigment4items-900x900

PIGMENT
https://pigment.tokyo/

 

Press Release
https://www.terrada.co.jp/ja/news/9135/

 

PIGMENT E.C

https://pigment.tokyo/ja/campaign/campaign_200522/?set_language=ja https://pigment.tokyo/ja/campaign/campaign_200522/?set_language=ja

 

PIGMENT instagram

https://www.instagram.com/pigment_tokyo/

 

 

 

 

 

 

【sauce Vol.5】

弊社飛田のツイッターでのユルいつぶやきから始まったリメイクプロジェクト【sauce】。
毎回感慨深いエピソードとともに様々なお洋服が送られてきます。

そのVol.5の受け付けを下記の要領にて開始いたします。

初冬の今に改めて所有の服々を眺めてみて下さい。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

・10月31日 PM20:00から受け付けスタート

・info@spokenwordsproject.com 宛てに、
件名を「sauce5 エントリー」としていただき、
本文にはお名前と住所を記していただきますよう
お願いいたします。
エントリー時にはこの上記のメールのみです。
エントリーが決定し次第次へのステップをメールに
てご案内いたします。
・規定数に達し次第受け付けを終了いたします。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

冬を感じさせる昨今の朝晩。

寒暖の差に着るものの体感も彷徨います。
コートを着ようと探したクローゼット奥深くから出てきたあのアイテム、
思わぬ懐かしさは今のあなたどう映りますか。

是非とも【sauce Vol.5】にご参加下さい。

以下は【sauce】の概要です。
必ず御一読下さい。

L1170700 L1180817

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
spoken words project

リメイクプロジェクト
【sauce】

spoken words projectがリサイクルを目的としたプロジェクト【sauce(ソース)】。
あなたのクローゼットで眠っている着なくなってしまった服をわたくしどものアトリエにお送り下さい。
アトリエのセンスとスキルで特別にリメイクをいたします。
いわゆる「お直し」ではないリメイクを目指し、
作品となるように作ります。

「服を作らず思い出を作ります」。

諸条件

〈素材〉
綿、麻、ウールなどの天然素材を80%以上含有する素材をメインとします。
その素材が分からない場合や特別な素材の場合は先ずは送って頂きますよう。
こちらで判断し相談いたします。

〈技法〉
シルクスクリーンプリント、様々な染色技法、ペインティング、油性ペンによる直描き、刺繍、衣料用シール、継ぎ当て、パッチワーク……。
正統な技法も意外な技法もすべてはspoken words projectの技法です。

〈料金〉
一着で料金15.000円(税別)とします。
スーツなどのセットアップ物はそれぞれで1着とします。
例えばジャケットとパンツのセットアップであれば15.000円×2着=30.000円となります。

〈その他〉
エントリーが決定しましたら、
幾つかの質問にお答え頂きます。
お洋服の発送時にメールにてご回答下さい。
メールのお名前とお洋服発送のお名前が一致しますようお願いいたします。

(1)
名前、性別、年齢など。
(2)
汚れや破損を消したい場合と再デザインをしたい場合のどちらであるかをご明記頂き、
汚れや破損を消したい場合はその箇所が分かるようにして下さい。
(3)
その服の思い出や最近あった良い事悪い事。
好きな色や音楽のことや趣味などいろいろをもろもろとお書き下さい。
その他雑記として今思う事を存分にお書きになって頂くのも創作のヒントになります。
かつてのspoken words projectのコレクションアイテムも大歓迎です。
返答は必須ではありませんが、
その服を大切になさりたい気持ちや完成品への期待などはこちらで作るうえでの大切な資料となります。

〈お約束〉
デザインはこちらに一任とします。
技法や素材の具体的な指定はできません。
お気に召さない場合でも返品やクレームは一切受けません。

完成までの日数はそのアイテムによって様々です。
気軽にお問合せ下さい。

作品としてそのお洋服をお借りする場合もございます。

皆様の大切な一着になるよう、
心を込めて作ります。

spoken words project

【CONVERSE×spoken words project】

コンバースジャパンと恊働した企画「Make new by hands!」をスタートいたします。
spoken words projectのアドバイスのもとシューズのオーナー自らが自由にカスタマイズするこの企画。
今回は箔とシルクスリーンプリントでオールホワイトのALL STARをカスタマイズします。
自分だけの一足を自分の手で作る「Make new by hands!」に是非ともご参加下さい。
SNS-01

「Make new by hands!」

10. 25(fri)
19:00 – 20:30
(18:30より受付)

white atelier BY CONVERSE 吉祥寺店

http://whiteatelier-by-converse.jp/
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-15-4 プライムアーバン吉祥寺1F
0422-29-0131
参加費:無料

※ワークシップで使用するシューズ(¥7,000税抜き)はご購入となります。

参加方法:
本日から10月22日の期間に、white atelier BY CONVERSE 吉祥寺店へエントリー(電話、インスタグラムのDM)いただいた方から抽選。

【sauce Vol.4】

弊社飛田のツイッターでのユルいつぶやきから始まったリメイクプロジェクト【sauce】。
毎回楽しいエピソードとともに様々なお洋服が送られてきます。
スクリーンプリントをメインの技法としスタートしましたが、
ダメージの強いお洋服なども少なく無く、
その技法は多岐にわたってきています。

そして盛春の今その第4弾の受け付けをスタートいたします。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

・5月25日(土) PM14:00受け付けスタート

・info@spokenwordsproject.com 宛てに、
件名「sauce4 エントリー」としていただき、
本文にはお名前と住所を記していただきますよう
お願いいたします。
エントリー時にはこの上記のメールのみです。
エントリーが決定し次第次へのステップをメールに
てご案内いたします。
・規定数に達し次第受け付けを終了いたします。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

春から雨期に向かうこの時期は寒暖の差に着るものの体感も彷徨います。
クローゼットを上下左右する機会も増え、
思わぬなつかしさや青春が出てくることもあるでしょう。

老若男女、全てのみなさまが参加可能です。

是非とも【sauce Vol.4】にご参加下さい。

写真は今回の【sauce Vol.3】からの抜粋です。
制作前→制作後と並んでいます。

以下は【sauce】の概要です。
必ず御一読下さい。

L1180291

 

L1180413

spoken words project

リメイクプロジェクト
【sauce】

spoken words projectがリサイクルを目的としたプロジェクト【sauce(ソース)】。
あなたのクローゼットで眠っている着なくなってしまった服をわたくしどものアトリエにお送り下さい。
アトリエのセンスとスキルで特別にリメイクをいたします。
いわゆる「お直し」ではないリメイクを目指し、
作品となるように作ります。

「服を作らず思い出を作ります」

諸条件

〈素材〉
綿、麻、ウールなどの天然素材を80%以上含有する素材をメインとします。
その素材が分からない場合や特別な素材の場合は先ずは送って頂きますよう。
こちらで判断し相談いたします。

〈技法〉
シルクスクリーンプリント、様々な染色技法、ペインティング、油性ペンによる直描き、刺繍、衣料用シール、継ぎ当て、パッチワーク……。
正統な技法も意外な技法もすべてはspoken words projectの技法です。

〈料金〉
一着で料金15.000円(税別)とします。
スーツなどのセットアップ物はそれぞれで1着とします。
例えばジャケットとパンツのセットアップであれば15.000円×2着=30.000円となります。

〈その他〉
エントリーが決定しましたら、
幾つかの質問にお答え頂きます。
お洋服の発送時にメールにてご回答下さい。
メールのお名前とお洋服発送のお名前が一致しますようお願いいたします。

(1)
名前、性別、年齢など。
(2)
汚れや破損を消したい場合と再デザインをしたい場合のどちらであるかをご明記頂き、
汚れや破損を消したい場合はその箇所が分かるようにして下さい。
(3)
その服の思い出や最近あった良い事悪い事。
好きな色や音楽のことや趣味などいろいろをもろもろとお書き下さい。
その他雑記として今思う事を存分にお書きになって頂くのも創作のヒントになります。
かつてのspoken words projectのコレクションアイテムも大歓迎です。
返答は必須ではありませんが、
その服を大切になさりたい気持ちや完成品への期待などはこちらで作るうえでの大切な資料となります。

〈お約束〉
デザインはこちらに一任とします。
技法や素材の具体的な指定はできません。
お気に召さない場合でも返品やクレームは一切受けません。

完成までの日数はそのアイテムによって様々です。
気軽にお問合せ下さい。

作品としてそのお洋服をお借りする場合もございます。

皆様の大切な一着になるよう、
心を込めて作ります。

spoken words project