【sauce Vol.5】

弊社飛田のツイッターでのユルいつぶやきから始まったリメイクプロジェクト【sauce】。
毎回感慨深いエピソードとともに様々なお洋服が送られてきます。

そのVol.5の受け付けを下記の要領にて開始いたします。

初冬の今に改めて所有の服々を眺めてみて下さい。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

・10月31日 PM20:00から受け付けスタート

・info@spokenwordsproject.com 宛てに、
件名を「sauce5 エントリー」としていただき、
本文にはお名前と住所を記していただきますよう
お願いいたします。
エントリー時にはこの上記のメールのみです。
エントリーが決定し次第次へのステップをメールに
てご案内いたします。
・規定数に達し次第受け付けを終了いたします。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

冬を感じさせる昨今の朝晩。

寒暖の差に着るものの体感も彷徨います。
コートを着ようと探したクローゼット奥深くから出てきたあのアイテム、
思わぬ懐かしさは今のあなたどう映りますか。

是非とも【sauce Vol.5】にご参加下さい。

以下は【sauce】の概要です。
必ず御一読下さい。

L1170700 L1180817

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
spoken words project

リメイクプロジェクト
【sauce】

spoken words projectがリサイクルを目的としたプロジェクト【sauce(ソース)】。
あなたのクローゼットで眠っている着なくなってしまった服をわたくしどものアトリエにお送り下さい。
アトリエのセンスとスキルで特別にリメイクをいたします。
いわゆる「お直し」ではないリメイクを目指し、
作品となるように作ります。

「服を作らず思い出を作ります」。

諸条件

〈素材〉
綿、麻、ウールなどの天然素材を80%以上含有する素材をメインとします。
その素材が分からない場合や特別な素材の場合は先ずは送って頂きますよう。
こちらで判断し相談いたします。

〈技法〉
シルクスクリーンプリント、様々な染色技法、ペインティング、油性ペンによる直描き、刺繍、衣料用シール、継ぎ当て、パッチワーク……。
正統な技法も意外な技法もすべてはspoken words projectの技法です。

〈料金〉
一着で料金15.000円(税別)とします。
スーツなどのセットアップ物はそれぞれで1着とします。
例えばジャケットとパンツのセットアップであれば15.000円×2着=30.000円となります。

〈その他〉
エントリーが決定しましたら、
幾つかの質問にお答え頂きます。
お洋服の発送時にメールにてご回答下さい。
メールのお名前とお洋服発送のお名前が一致しますようお願いいたします。

(1)
名前、性別、年齢など。
(2)
汚れや破損を消したい場合と再デザインをしたい場合のどちらであるかをご明記頂き、
汚れや破損を消したい場合はその箇所が分かるようにして下さい。
(3)
その服の思い出や最近あった良い事悪い事。
好きな色や音楽のことや趣味などいろいろをもろもろとお書き下さい。
その他雑記として今思う事を存分にお書きになって頂くのも創作のヒントになります。
かつてのspoken words projectのコレクションアイテムも大歓迎です。
返答は必須ではありませんが、
その服を大切になさりたい気持ちや完成品への期待などはこちらで作るうえでの大切な資料となります。

〈お約束〉
デザインはこちらに一任とします。
技法や素材の具体的な指定はできません。
お気に召さない場合でも返品やクレームは一切受けません。

完成までの日数はそのアイテムによって様々です。
気軽にお問合せ下さい。

作品としてそのお洋服をお借りする場合もございます。

皆様の大切な一着になるよう、
心を込めて作ります。

spoken words project

【CONVERSE×spoken words project】

コンバースジャパンと恊働した企画「Make new by hands!」をスタートいたします。
spoken words projectのアドバイスのもとシューズのオーナー自らが自由にカスタマイズするこの企画。
今回は箔とシルクスリーンプリントでオールホワイトのALL STARをカスタマイズします。
自分だけの一足を自分の手で作る「Make new by hands!」に是非ともご参加下さい。
SNS-01

「Make new by hands!」

10. 25(fri)
19:00 – 20:30
(18:30より受付)

white atelier BY CONVERSE 吉祥寺店

http://whiteatelier-by-converse.jp/
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-15-4 プライムアーバン吉祥寺1F
0422-29-0131
参加費:無料

※ワークシップで使用するシューズ(¥7,000税抜き)はご購入となります。

参加方法:
本日から10月22日の期間に、white atelier BY CONVERSE 吉祥寺店へエントリー(電話、インスタグラムのDM)いただいた方から抽選。

【sauce Vol.4】

弊社飛田のツイッターでのユルいつぶやきから始まったリメイクプロジェクト【sauce】。
毎回楽しいエピソードとともに様々なお洋服が送られてきます。
スクリーンプリントをメインの技法としスタートしましたが、
ダメージの強いお洋服なども少なく無く、
その技法は多岐にわたってきています。

そして盛春の今その第4弾の受け付けをスタートいたします。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

・5月25日(土) PM14:00受け付けスタート

・info@spokenwordsproject.com 宛てに、
件名「sauce4 エントリー」としていただき、
本文にはお名前と住所を記していただきますよう
お願いいたします。
エントリー時にはこの上記のメールのみです。
エントリーが決定し次第次へのステップをメールに
てご案内いたします。
・規定数に達し次第受け付けを終了いたします。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

春から雨期に向かうこの時期は寒暖の差に着るものの体感も彷徨います。
クローゼットを上下左右する機会も増え、
思わぬなつかしさや青春が出てくることもあるでしょう。

老若男女、全てのみなさまが参加可能です。

是非とも【sauce Vol.4】にご参加下さい。

写真は今回の【sauce Vol.3】からの抜粋です。
制作前→制作後と並んでいます。

以下は【sauce】の概要です。
必ず御一読下さい。

L1180291

 

L1180413

spoken words project

リメイクプロジェクト
【sauce】

spoken words projectがリサイクルを目的としたプロジェクト【sauce(ソース)】。
あなたのクローゼットで眠っている着なくなってしまった服をわたくしどものアトリエにお送り下さい。
アトリエのセンスとスキルで特別にリメイクをいたします。
いわゆる「お直し」ではないリメイクを目指し、
作品となるように作ります。

「服を作らず思い出を作ります」

諸条件

〈素材〉
綿、麻、ウールなどの天然素材を80%以上含有する素材をメインとします。
その素材が分からない場合や特別な素材の場合は先ずは送って頂きますよう。
こちらで判断し相談いたします。

〈技法〉
シルクスクリーンプリント、様々な染色技法、ペインティング、油性ペンによる直描き、刺繍、衣料用シール、継ぎ当て、パッチワーク……。
正統な技法も意外な技法もすべてはspoken words projectの技法です。

〈料金〉
一着で料金15.000円(税別)とします。
スーツなどのセットアップ物はそれぞれで1着とします。
例えばジャケットとパンツのセットアップであれば15.000円×2着=30.000円となります。

〈その他〉
エントリーが決定しましたら、
幾つかの質問にお答え頂きます。
お洋服の発送時にメールにてご回答下さい。
メールのお名前とお洋服発送のお名前が一致しますようお願いいたします。

(1)
名前、性別、年齢など。
(2)
汚れや破損を消したい場合と再デザインをしたい場合のどちらであるかをご明記頂き、
汚れや破損を消したい場合はその箇所が分かるようにして下さい。
(3)
その服の思い出や最近あった良い事悪い事。
好きな色や音楽のことや趣味などいろいろをもろもろとお書き下さい。
その他雑記として今思う事を存分にお書きになって頂くのも創作のヒントになります。
かつてのspoken words projectのコレクションアイテムも大歓迎です。
返答は必須ではありませんが、
その服を大切になさりたい気持ちや完成品への期待などはこちらで作るうえでの大切な資料となります。

〈お約束〉
デザインはこちらに一任とします。
技法や素材の具体的な指定はできません。
お気に召さない場合でも返品やクレームは一切受けません。

完成までの日数はそのアイテムによって様々です。
気軽にお問合せ下さい。

作品としてそのお洋服をお借りする場合もございます。

皆様の大切な一着になるよう、
心を込めて作ります。

spoken words project

 

亀開き

桜が咲いたと喜ぶのも束の間、
それから随分は驚くほど寒い日々が続き春をためらっておりました。

そんな中での楽しいお知らせです。
「亀戸スタジオ大開」=「亀開き」を開催いたします。
いわゆるオープンスタジオです。

8人のアーティストと巨大物件をシェアしているspoken words projectのアトリエ。
シェアメンバーが思い思いに物件内にブースを作り作品展示やワークショップを準備してみなさまをお迎えいたします。

我がspoken words projectは商品の受注会と即売会に併せて、
特別なワークショップを準備いたしました。

どなたでも自由にいらして頂けます。
これを機に東京は下町の亀戸に是非いらして下さい。

名称未設定イメージ-2

『亀開き』

4. 27 (sat)

亀戸スタジオ
東京都江東区亀戸8-20-8

–ワークショップ–

時間:13:00-14:00, 14:30-15:30 , 16:00-17:00 計3回
場所: 2F
各回定員8人
spoken words project のアトリエで行うワークショップ。
出張ワークショップでは体験できない完全予約式の特別な企画です。
参加費は今回のみの特別価格、お申し込み・お問合せは下記まで。
info@spokenwordsproject.com

(C) ロゴトートバッグシルクスクリーンプリント
spoken words project のロゴバッグに好きな色をプリントしオリジナルの1枚を制作します。
参加費¥5,500~(トートバッグ代とプリント1色代が含まれてます。※追加色¥500/1色)

(D)ロゴ Tシャツシルクスクリーンプリント
spoken words project のロゴTシャツに好きな色をプリントしオリジナルの1枚を制作します。
参加費¥8,000~(Tシャツ代とプリント1色代が含まれてます。※追加色¥500/1色)

2019-20 A/W exhibition 「New flower」

spoken words projectは「New flower」と題して、
2019-2020年秋冬コレクションの展示会を行います。

今の街で咲く季節の花々を丁寧に観察しデッサンし、
それらをモチーフに花の服を作りました。
普遍的な優しさと、
日常の気づきから生まれる心のこもった新しさを持った服達。

静かで心優しく優雅な花々は日本の女性とそのイメージが重なります。
あなたに似合う花の服。

わたくしどもが普段見慣れている花々を改めて愛で服にすると、
それには何故だかなつかしさが宿りました。
毎年ずっとそこで咲いていたのですね。

どんな花々が咲いているか、
是非とも会場にてご覧下さい。

みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

new_flower

『New flower』

3. 12 (tue) – 3. 15 (fri)
11:00 – 18:00 for Buyer
18:00 – 20:00 for Friennds

3/16 (sat) – 3/17 (sun)
11:00 – 20:00 for Friends

渋谷Hikarie 8F Creative Lounge MOV showcase-aiiima

※最終日は19:00終了です。

※2019 – 2020年秋・冬の新作展示受注会です。

※バイヤー、プレスの方はお手数ですが事前のアポイントをお願いいたします。
※一般のお客様は〈for Friends〉の時間帯にお越し下さい。アポイントは不要です。

サンプルセール

ギフトシーズンにサンプルセールを開催いたします。
コレクションアイテムやその試作サンプル、
製品のアーカイブなどをお求めやすい価格でご提供いたします。
どなたでもお越しいただけますので、
お誘いあわせのうえ亀戸のアトリエまでぜひ遊びにいらしてください。

洋服のみでなくプリント生地やそのハギレ、
人気のバッグ類、
その他雑貨類など、
掘り出し物多数ご用意しております。

クリスマス気分を大切に、
みなさまのお越しをお待ちしております。

sample2018white2-01

spoken words project SAMPLE SALE2018
2018.12.23(sun)- 12.24(mon)
open 11:00 close 20:00
(※14日は18:00終了)

spoken words project アトリエ
東京都江東区亀戸8-20-8 亀戸スタジオ2F
T:03-5875-0672

※東武亀戸線「亀戸水神駅」下車
駅前にある前田運送の2Fがアトリエです。
※現金及びカード決算もご利用頂けます。

ATELIER [SHIBUYA]

spoken words projectのアトリエが渋谷に出現いたします。
日々の作業をみなさまに見て頂く機会とし、
12月15.16日の2日間渋谷ヒカリエ8F「aiiima」にてアトリエを再現いたします。

アトリエ再現に伴い以下の3つの催事を取揃えみなさまをお待ちいたします。

〈プレサンプルセールの開催〉
12月23.24日に亀戸アトリエにて予定しているサンプルセールの紹介を兼ねた、
サンプルセール前のプレセールを行います。
亀戸アトリエまでいらしていただけない皆様は必見です。

〈作業の紹介〉
普段アトリエで行っている作業の道具を持参し、
「aiiima」内で実際に作業をおこないます。
その場に居合わせた皆様にはアドリブとひらめきでプリントなどいたします。
又、「焼きたてパン」のように「刷りたてパーカー」といった、
現場での製作販売も予定しております。

〈プロジェクト『sauce(ソース)』の発表〉

twitterのみの発表で話題を呼んだリサイクルプロジェクト『sauce(ソース)』。


画期的ではありますが、
spoken words projectらしいそのコンセプトに共感を頂き,
twitter発表後瞬く間に満員御礼となったこちらの企画がいよいよ本格始動いたします。
このプロジェクトの説明とサンプルの展示そして受付を2日間にわたって行います。
先ずは以下のステイトメントをご一読下さい。
今回の渋谷アトリエ用にリライトしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

spoken words project リメイクプロジェクト
『sauce』

spoken words projectはリサイクルを目的としたプロジェクト『sauce』を始めます。
あなたのクローゼットで眠っている着なくなってしまった服を渋谷アトリエにお持ち下さい。
アトリエのセンスとスキルで特別にリメイクをいたします。
いわゆる「お直し」ではないリメイクを目指し、
作品となるように作ります。

諸条件

〈素材〉
綿、麻、ウールなどの天然素材を80%以上含有する素材をメインとします。
その素材が分からない場合や特別な素材の場合は先ずはご持参頂きますよう。
こちらで判断し相談いたします。

〈技法〉
シルクスクリーンプリント、様々な染色技法、ペインティング、油性ペンによる直描き、刺繍、衣料用シール、継ぎ当て、パッチワーク……。
正統な技法も意外な技法もすべてはspoken words projectの技法です。

〈料金〉
一着料金10.000円(税別)とします。
リメイク希望のお洋服をお渡し頂く際にお支払いをお願いいたします。

〈その他〉
幾つかの質問にお答え頂きます。

(1)
名前、性別、年齢など。
(2)
汚れや破損を消したい場合と再デザインをしたい場合のどちらであるかをご明記頂き、
汚れや破損を消したい場合はその箇所が分かるようにして下さい。
(3)
その服の思い出や最近あった良い事悪い事。
好きな色や音楽のことや趣味などいろいろをもろもろとお書き下さい。
「気に入らない服を気に入った服に変えて欲しい。」場合もその旨をお書き下さい。
かつてのspoken words projectのコレクションアイテムも大歓迎です。

これらの問答は最小限に省略もできます。
とはいえその服を大切になさりたい気持ちや完成品への期待などはこの問答が大切な資料となります。

〈お約束〉
デザインはこちらに一任とします。
技法や素材の具体的な指定はできません。
お気に召さない場合でも返品やクレームは一切受けません。
又その素材や汚れの条件などでお受けできない場合もございます。

完成までの日数はそのアイテムによって様々です。
気軽にお問合せ下さい。

お洋服は完成し次第皆様の住所にメッセージと共にお送りいたします。

アトリエシブヤ告知 1

ATELIER [SHIBUYA]

2018. 12. 15(sat) – 12. 16(sun)
open11:00 close20:00
渋谷Hikarie 8F Creative Lounge MOV showcase-aiiima

2019 S/S exhibition 「夜子の街」

spoken words projectは「夜子の街」と題し、
2019年の春夏コレクションの展示会を行います。

今年の4月「夜子の場合」と題した秋冬コレクションから始まったこのシリーズ、
9月の芸術祭山形ビエンナーレでは「夜子のダンス」としてインスタレーションを野外に設置いたしました。
そしてこの「夜子」シリーズが最終章を迎えます。

東京で思い悩みふさぎ込んでいた彼女が、
山形で自然光を浴びました。
最終章ではいよいよ夜子は街に出ます。

架空の主人公をひとり定めて服や作品を作ったこのシリーズ、
最後はハッピーエンドでしょうか。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

test_001

『夜子の街』

10. 16(tue) – 10. 19(fri)
11:00 – 18:00 for Buyer
18:00 – 20:00 for Friends

10. 20(sat) – 10. 21(sun)
11:00 – 20:00 for friends

渋谷Hikarie 8F Creative Lounge MOV showcase-aiiima

※最終日は19:00終了です。

※2018年春・夏の新作展示受注会です。

※バイヤー、プレスの方はお手数ですが事前にアポイントをお願いいたします。
※一般のお客様は〈for Friends〉の時間帯にお越しください。アポイントは不要です。

「CSデザイン賞」

今年の春に日本橋CSデザインセンターにて行った企画展「はる つくる」が、
(株)中川ケミカル主宰のデザインコンペティション「第20回 CSデザイン賞」にて準グランプリを受賞いたしました。

関係者各位、ご協力頂いた皆様に心より感謝申し上げます。

180126_spoken_dm

(株)中川ケミカル主宰
CSデザイン賞

https://www.cs-designaward.jp/

 

「夜子のダンス」

今秋に開催される山形ビエンナーレに参加いたします。
山形ビエンナーレは2014年に始まり今年で3回目の山形で行われる芸術祭です。

spoken words projectでは今年3月に発表した前回のコレクションテーマ「夜子の場合」を引き続き、
「夜子のダンス」としてインスタレーションを発表いたします。

9月に開催されるビエンナーレまで「夜子の◯◯◯」としてその考察と言える試作をオンラインショップにて不定期に販売予定です。
すべて弊社オンラインショップ限定となります。

名称未設定イメージ-10
Tシャツ
「夜子の月」「夜子の窓」

オンラインショップ
http://spokenwordsproject.com/item/onlineshop/

2018-2019 A/W collection『夜子の場合』
http://spokenwordsproject.com/collection/