2017-2018 A/W Exhibition「side by side」

spoken words project は2017-18 秋冬コレクションを発表いたします。

従来のレディースラインに加えて、
今回よりメンズラインもスタートいたします。

タイトルの「side by side」とは「並んで、肩を並べて」の意。
男女が肩を並べて歩いている、
その2人に何か特別なつながりを感じる、
ムードのある2人をイメージして服を作りました。

それぞれが既成概念にとらわれず好きな服を着ることで、
男女を越えた「自分らしさ」に気付くような服達です。

肩を並べて冬の街へ。

みなさまのご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

2017aw_b5_ol

『side by side』

3. 28 (tue) – 4. 2 (sun)

3. 28 (tue) – 31 (fri)
11:00 – 18:00 for Buyer
18:00 – 20:00 for Friends

4.1  (sat) 2 (sun)
11:00 – 20:00 Friends only

渋谷Hikarie 8F Creative Lounge MOV showcase-aiiima

※2017-2018年秋・冬の新作展示受注会です。
※バイヤー、プレスの方はお手数ですが事前にアポイントをお願いいたします。
※一般のお客様は〈for Friends〉の時間帯にお越しください。アポイントは不要です。
※最終日は19:00終了です。

 

3min. 2017S/S collection

3min.第2弾を17年2月8日に販売します。

「ほしい服を、手軽に簡単に作ってみる」がコンセプトの「3min.」。
一つひとつの商品と自分との関係性を考え「買う」ことと「作る」ことがより密接になるよう、
そこからあなただけのオリジナリティへとつながる手間を愛します。

一着に愛着を、心を込めた手づくりへの提案です。

本コレクションよりテーマをもって「3 分ソーイング」を提案していきます。
素材も綿麻やローン、ビエラなどを使用した春と夏の
光にぴったりなテキスタイルができあがりました。

gown_2
skirt_1
3min. by spoken words project for KOKKA
アートディレクター 長嶋りかこ(village)
3min.

お問合せ
(株)コッカ 第二事業部
Tel : (03)3254-3700 / Fax : (03)5289-3790
KOKKA

SAMPLE SALE 2017

新春サンプルセールを開催いたします。
コレクションアイテムの試作サンプルや、
製品のアーカイブなどをお求めやすい価格でご提供いたします。
どなたでもお越しいただけますので
お誘いあわせのうえ
亀戸のアトリエまでぜひ遊びにいらしてください。

洋服のみでなくプリント生地のハギレや、人気のデイパック
傘や靴など、掘り出し物多数ご用意しております。

みなさまのお越しをお待ちしております。

sample

spoken words project SAMPLE SALE2017
2017.1.28(sat)- 1.29(sun)
open 11:00 close 20:00
(※29日は18:00終了)

spoken words project アトリエ
東京都江東区亀戸8-20-8 亀戸スタジオ2F
T:03-5875-0672

※東武亀戸線「亀戸水神駅」下車
駅前にある前田運送の2Fがアトリエです。
※現金及びカード決算もご利用頂けます。

BY PARCO 

青山BY PARCOにて行われる「byぴゃるこ」に参加いたします。
今回は「3min.」の生地を使い、夜をきもちよく過ごせるルームウェアをつくりました。
またspoken words projectの提案する”香り”も第2弾、ナイトミストを販売します。
肌寒い夜、ベッドの横に置いて頂きたい香りとなりました。

あたたかなお洋服と香りで夜を優しくお過ごし下さい。
新春の青山でお待ちしています。

7

2017. 1. 4 (wed) – 1. 15 (sun)
11:00‒20:00
thursday cloced

BY PARCO shop & gallery
港区南青山5-2-15 ヴィオレ南青山地上1F

3min.
fashion snap

「14歳のワンピース」報告展のご案内

14歳の少女の心象風景を少女たち自らテキスタイルに表現し、
ワンピースをつくるワークショッップ「14歳のワンピース」。

現在世田谷生活工房にてその報告展が開催中です。

会場では作者自身がモデルとなって写真に納まったポートレートをメインに
そのワンピースの制作風景を写真や映像にてご覧頂けます。

6年目の開催となる本企画、かつての参加者とのロングインタビューも掲示されております。

14歳の少女たちの輝きをぜひご覧下さい。

p7

12 .23(fri) – 1/29(sun)
9:00 – 20:00

東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー3階
生活工房ギャラリー

生活工房

cocca 10th anniversary!

今年で10周年を迎える代官山coccaの企画展に参加いたします。

設立時からのお付き合いになるcoccaが10周年を迎えます。
これを祝してspoken words projectではこれまでの歩みをたどる
スペシャルなテキスタイルを作りました。
アトリエにある壮大な色倉庫から一色一本ずつでできたストライプ柄です。
これまでのコレクションで登場した色たちでこの10周年の軌跡をたどっています。
ストライプの色々にみなさんの思い出が重なるかもしれません。
またこのテキスタイルからのお洋服もご用意しております。
他スペシャルアイテムとしまして、
coccaのオープニングレセプション時に記念品としてお披露目いたしました懐かしのアイテムも登場します。

ギフトシーズンにて色めく街、クリスマスプレゼントにもぴったりです。

記念すべき10周年企画展、みなさまぜひお越しくださいませ。

l1110482a

12 .2(fri) – 12/25(sun)
11:00 – 19:00
Monday closed

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-31-13
cocca

冬のインターン募集

spoken words projectでは今年から来年にかけて行われる企画の進行及び
来春に行われる次回コレクションの準備スタッフとしてインターンを募集します。

裁断縫製の出来る方及びイラストレーター・フォトショップなどが使える方。
週に二日以上来れる方に限ります。

期間としては2016年12月中旬からをスタートとし最短の勤務期間を3ヶ月とします。
勤務場所は亀戸のアトリエになります。
交通費と食事は準備いたします。
礼儀正しく元気のある人を求めます。

1

先ずは
info@spokenwordsproject.com
まで、

下記の項目を件名「インターンのエントリー」としたメールにてお送りください。
メールを確認次第こちらから連絡いたします。
応募〆切りは2016年11月末といたします。

・氏名
・年齢
・住所
・現在の職業(学校名)
・勤務可能な時間(週何日)
・応募の理由、その他
・全身を写したポートレート写真

積極的なあなたのエントリーを心よりお待ちしております。

2017 S/S exhibition 「続・砂の女」

通年のテーマとして安部公房著「砂の女」をテーマにし3月に東京、
9月に山形ビエンナーレと発表を続けてきました。
その最終版を「続・砂の女」とし東京にて展示会を行います。

「砂の女」のインスピレーションが服はもちろんジュエリーや
フレグランスなどの多々なる小物達も作らせました。
それらすべてを一同に揃えそれが出来るまでの構想や経緯などもお話いたします。
「続」と銘打ちその続編を想像させるアイテム達。
この続編は現代版「砂の女」であり今を生きる僕らのことでもあるのです。

swp_2017ss%e2%88%92%ef%bc%91

『続・砂の女』

10. 25 (tue) – 10. 30 (sun)

10. 25 (tue) – 28 (fri)
11:00 – 18:00 for Buyer
18:00 – 20:00 for Friends

10. 29 (sat) 30 (sun)
11:00 – 20:00 Friends only

渋谷Hikarie 8F Creative Lounge MOV showcase-aiiima

※2017年春・夏の新作展示受注会です。
※バイヤー、プレスの方はお手数ですが事前にアポイントをお願いいたします。
※一般のお客様はfor Friendsの時間帯にお越しください。アポイントは不要です。
※最終日は19:00終了です。

【山形ビエンナーレ特別企画】

「砂の女」をモチーフに発表した「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2016」が閉幕しました。
続いて同じく山形で、作品として展示していた服・バッグ・フレグランスに加え新たな商品を追加し展示販売いたします。
文翔館中庭にて1ヶ月野外展示された作品を改めてご覧頂け、かつ着ていただける機会となります。
多くの商品が山形限定販売となりますので、3日間限りの展示会にぜひともお越し下さい。

また10/1(14:00-16:30)には森岡書店の森岡督行氏、ビエンナーレ総合キュレーターの宮本武典氏とのアーティストトークも開催いたします。

%e7%a0%82%e3%81%ae%e5%a5%b3%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e5%86%99%e7%9c%9f

spoken words project「砂の女」展示会
2016 .9 .30 (fri) – 10 .2(sun)
11:00 – 20:00

〒990-0042 山形県山形市七日町2丁目7-23 とんがりビル1階
KUGURU

アーティストトーク
2016 .10 .1 (sat)
14:00 – 16:30
飛田正浩(spoken words project)×森岡督行(森岡書店)×宮本武典(キュレーター)

主催:東北芸術工科大学
企画協力:佐藤繊維株式会社、米富繊維株式会社、OUTDOOR SHOP DECEMBER、株式会社マルアール、akaoni
助成:平成28年度文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業(市プロジェクト「山形衣市 iiti」)
問合せ:023-627-2091、biennale@aga.tuad.ac.jp(東北芸術工科大学 山形ビエンナーレ事務局)

インターン募集 2016サマー

spoken words projectでは今年の夏期に行われる企画の進行アシスタント及び
晩夏に行われる次回コレクションの準備スタッフとしてインターンを募集します。

裁断縫製の出来る方及びイラストレーター・フォトショップなどが使える方。
週に二日以上来れる方に限ります。

期間として2016年6月下旬からをスタートとし最短の勤務期間を3ヶ月とします。
勤務場所は亀戸のアトリエになります。
交通費と食事は準備いたします。

自分の言葉をもった明解なコミュニケーションが出来ることが必須です。
又、礼儀正しく元気のある人を求めます。

dm2016_b_ol

先ずは
info@spokenwordsproject.com
まで、
下記の項目を件名「インターンのエントリー」としたメールにてお送りください。
応募〆切りは2016年6月17日(金)とします。
〆切り以降にこちらから面接の日時など、詳細をメールにて連絡いたします。

・氏名
・年齢
・住所
・現在の職業
・勤務可能な時間(週何日)
・応募の理由、その他
・全身を写したポートレート写真

積極的なあなたのエントリーを心よりお待ちしております。
spoken words project