「傘のむこう」イイダ傘店コラボレーションアイテム pant「夕方の星空」

¥ 52,800(tax in)
002_002_007

「傘のむこう」イイダ傘店コラボレーションアイテム pant「夕方の星空」  (002_002_007)

販売価格(税込)
¥52,800
在庫状態 : 受注生産 (受注期間 9月3日〜 ※決済完了後、受注受付完了とします。2022年3月頃お届け予定。)
  • カラー : 「夕方の星空」
  • サイズ : ウエスト70cm、ヒップ104cm、、股上37cm、股下71cm、裾周り30cm
  • 素材 : linen 100%

「傘のむこう」
イイダ傘店コラボレーションアイテム

pantパンツ

ウエストをゴム仕様にしたカジュアルなパンツ。
サイドについたポケットもたっぷりの容量です。

歩行時に布が大きく揺れるようかなりワイドなパンツとなっております。
素材が良いためカジュアルになりすぎない、
TPOを選ばないデザインです。
ロールアップしてヒールと合わせるのもよし、
裾を引きずるくらいにして華奢なサンダルなどを合わせても良いでしょう。
スニーカーで着崩すにはトップスをいろいろと試してみてください。
トップスの裾をインするか?出して着るか?も楽しいです。

【「夕方の星空」「朝焼けの星空」】

この傘「記号」を見たときこの刺繍の確かさと、
その技術に裏打ちされ表現されたユルさ?イナタさ?エモさ?に感激しました。
これぞデザイナーの手腕です。
ニュアンスとはある意味儚く微弱です。
そんなデリケートな感情=ニュアンスはやはり確かな技術をもってでしか表現できません。
そこをこんなにもコミカルに的確に表出させた飯田くん、
やるじゃん!
と。

受けて立ちました僕。
そのニュアンスにストーリーをつけることで「記号」でのコラボレーションを達成しようと試みました。

この布をずっと見ているうちに、
僕にはこの刺繍で表現された小さなモチーフ達が星の瞬きに見えてきました。
夜空に瞬くあまたなる星々達。
(す、すこし恥ずかしいです、おセンチに話している僕が…。がんばって書きます。)
皆さんも見上げているいつもの星空。
そこでspoken words projectではみなさんが暮らす街をシルクスクリーンプリントで表現しました。
丸三角四角は街の建物でしょうか?
色に挟まれてできた細い線は道?
あなたはこの街のどこかに住んでいます。
大きな家、小さな家。
そこに数々の星たち。
赤い星は遠くで、
青い星は近くで輝きます。
今日あったことを鑑みる人も、
明日も晴れると明日を期待する人も、
星は等しく瞬きます。

刺繍糸の色を決めるときも閃きました。
「夕方の星空」と「朝焼けの星空」。
青く光る星達は陽が沈んだ直後の一番星。
赤く光る星達は陽が登ってくる時の朝の最後の星。
それで出来上がった布が「夕方の星空」と「朝焼けの星空」です。

日傘に星空?
うん、少し違和感かもしれません。
しかし、
昼間の眩しい光を遮る日傘、
遮るならそこに夜を挟むのも風流ではないでしょうか。

※こちらの商品は1点物です、同じ物が2つとない商品となります。あなただけの一着をお楽しみください。

※ご覧いただく環境により、実物の色は画像と微妙に異なる場合がございます。
※手作業によるプリントの染みや色ムラ、インクの滲みや擦れなどがある場合がございます。予めご了承ください。

数量