「傘のむこう」イイダ傘店コラボレーションアイテム blouse 「ひばり」

¥ 23,100(tax in)
001_001_014

「傘のむこう」イイダ傘店コラボレーションアイテム blouse 「ひばり」  (001_001_014)

販売価格(税込)
¥23,100
在庫状態 : 受注生産 (受注期間 9月3日〜 ※決済完了後、受注受付完了とします。2022年3月頃お届け予定。)
  • カラー : 「ひばり」
  • サイズ : 肩幅78cm、着丈55cm、脇口25cm
  • 素材 : cotton 85% linen 15%

「傘のむこう」
イイダ傘店コラボレーションアイテム

スッポリとかぶってご着用いただくシンプルなブラウス。

テキスタイルになるべくハサミを入れないデザインをしました。
風をはらんで服がたなびくようにとサイズはたっぷりと大きめ。
着用時のアクセントとしてフロントのウエスト部分に別布を配しております。
デザインの要としたのが別布と同じ素材で作ったリボンストリングス。
ウエストでの縛り方でブラウス自体の形が変わります。
キチッと縛るもよし、
たっぷりとブラウジングさせてリラックスな着用もまたよしです。
素材を含めて風通しの良い涼しいブラウスができました。

【ひばり】

今回のテキスタイルそれぞれを果敢に製作中に、
今回のコラボレーターであるミュージシャン達からその楽曲の原型が上がってきました。
今回はイイダ傘店の傘の下にコラボレーションということで数名の表現者が集っています。
とはいえ映像作家はカメラを担いで街や人をさまよい、
ミュージシャン達はスタジオにこもって耳を澄し。
それぞれ孤立して到達点を目指している。
あれ?
傘の下に集ったクリエーター同士の×3や×4のコラボレーションができていないことに気がつきました。
そこで、
イイダ傘店のためにミュージシャン達が作り歌った音楽を聴いてその感情をモチーフに、
新しい布を0から作ろうと話し合いました。
これで傘の下に集まった表現者全員のコラボレーションが実現すると。

「ひばり」。
その楽曲の詞の中にそれが出てきます。
都会ではなかなか聞けない彼らの鳴き声を知っていますか?
僕は田舎出身ですのでひばりを見上げた経験は何度もあります。
原っぱや畑などの開かれた場所で聞こえる声。
それは文字化できない複雑な声ですが、
とにかく牧歌的で健やか。
そしてひばりが鳴いている時は殆ど絶対真っ青な青空。
ひばりが鳴いている時の人々の心は、
やっぱり牧歌的で健やかになります。
眩しき青空、
初夏の風と気分。

今回は専攻は僕です。
僕は飯田君にこの楽曲を聴いてドローイングをできないかとお願いをしました。
そこで彼は「ひばり」描いたのです。
その水墨画とも思えるような彼のドローイングをシルクスクリーンの版に製版してプリント生地の主役にしました。

※こちらの商品は1点物です、同じ物が2つとない商品となります。あなただけの一着をお楽しみください。

※ご覧いただく環境により、実物の色は画像と微妙に異なる場合がございます。
※手作業によるプリントの染みや色ムラ、インクの滲みや擦れなどがある場合がございます。予めご了承ください。

数量